ページの先頭へもどる

理事長より皆様へごあいさつ

 

幼稚園で子どもが成長する力を

 

子育て中のお父さんお母さん、毎日小さな子ども達とともに奮闘中のことと思います。

 

命の誕生のときの感動は何ものにも代えがたいものです。 小さな手、温かい体温、全身全霊で親を見つめ身を ゆだねるおさなご。毎日目の離せないドラマを目の当たりにします。そして純真で無垢な乳児期が過ぎる3歳に なるころから自然に友達を求める気持ちが起きてくるようになります。 たえず「大きくなりたい」「これをやりたい」「どうしてなんだろう」などと、 赤ちゃん時代から脱皮しようとする心の奥底から湧き出る力強いエネルギーをフツフツとさせています。

 

この柔らかい心の大事な時期に、戸外で思いっきり体を動かして遊び、友だちと一緒に自然の中で 五感を使い豊かな体験をすることは、人間として成長していくうえで大変意義深いものです。

 

余りある育児の情報や氾濫しているモノの中で生きている私達はそれに振り回されることなく、 原点に立ち返ってもっと真の子どもの心のつぶやきに耳を傾けたなら、そこから真実が見え困難を 乗り越えて生きていく力が育つのではないかと思います。

 

子ども・子育て3法案が成立し新制度として平成27年4月からスタートします。 幼稚園を取り巻く環境は変化しますが、どのような選択になっても「こどもをまんなか」に 家庭と幼稚園が連携し、親も子も共に育つよう長野県私立幼稚園協会の全職員が一丸となって学び合い、 高まりあう中で環境を整え実施していくことが重要だと思います。